お酒大好き!!おいしいお酒紹介します
 ビール、日本酒、焼酎、リキュール、うまい酒をジャンルにこだわらず紹介していきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柚子の香エール(柚子ビール)
【地ビール】柚子の香エール(500ml)
柚子の皮を漬け込んだビール
二軒茶屋餅角屋本店(伊勢角屋本店)のビール
アルコール度数5.5%500ml

 『柚子の香エール』は文字通り柚子の香のするビールです。と言っても、柚子の果汁を加えたわけではありません。柚子の皮を漬け込むことによって、柚子の香りをビールにつけています。柚子の河を漬け込むというのは独自の製法ですね。
 しかも、製法だけではなく素材にもこだわり、三重県・宮川の源流域で創られた無農薬有機栽培の柚子を使用しています。皮を使うだけに、農薬を使ったものでは不安ですよね。その点無農薬なら安心です。

 柚子そのもののダイレクトな味ではないですが、柚子の香るフルーティーなビールです。
 ただ、柚子が入っていることで好き嫌いの分かれるビールだと思います。『ビール』という固定観念を捨てないと、受け入れられない人もいるかもしれません。
 とは言え。ヒューガルデンホワイトなどオレンジピールを使ったビールもありますし、柑橘の皮を使っているからといって、決して変わり物の奇をてらったビールではありません。
 『柚子の香エール』は2004年度ジャパンビアカップフルーツ/スパイス・ビール部門で金賞を受賞しています。

 このブログで紹介したその他の柚子の酒。
『柚子かをる』(宮崎県・櫻の郷醸造・柚子リキュール)
『くつろぎのおんぼらぁと 柚子』(石川県・福光屋・柚子リキュール)
『木内柚子ワイン』(茨城県・木内酒造・柚子ワイン)
スポンサーサイト

「OOGOMADARA ~南の島の貴婦人~」(黒糖ハナタレ)
朝日 OOGOMADARA 黒糖44度 初留取り 300ml
 あの有名黒糖焼酎『朝日』の初留取り(ハナタレ)
 鹿児島県喜界町の朝日酒造の焼酎
 アルコール度数44度300ml

 黒糖焼酎は、黒糖から造る奄美大島の特産品です。サトウキビの蒸留酒というとラムがありますが、黒糖焼酎はジャパニーズラムという感じの酒です。
 黒糖焼酎については焼酎とラムの税率が違うことによる酒税法上の面白い話もあるようですが、ここではカットします。

 黒糖焼酎はミネラルを多く含んで健康的だったり、芋などと比べて飲みやすいことなどから、近年人気を博しています。
 中でも、朝日酒造の『朝日』はかなりの人気でかなりの品薄状態です。

 『OOGOMADARA ~南の島の貴婦人~』は黒糖焼酎『朝日』のハナタレです。ハナタレとは、焼酎の蒸留の最初にとれる酒のことです。アルコールが多く蒸発するためアルコール度数が高い焼酎になります。
 黒糖の甘みが伝わってくる南の島の貴婦人の名にふさわしい華やかさもある酒だと思います。 
 
 度数が高いですが、室温でストレートでちびちびやりたいお酒です。グラス一杯を1時間くらいかけてゆっくり味わいたい酒です。

 なお、OOGOMADARAとは奄美地方などに生息する蝶で、別名「南の島の貴婦人」と言われています。これが黒糖焼酎『OOGOMADARA ~南の島の貴婦人~』の名前の由来になっています。

 売り切れになっている可能性もありますが、一応黒糖焼酎『朝日』の商品リンクも貼っておきます。
 あまみ朝日(黒糖30度) 1800ml
 なお、黒糖焼酎『朝日』には25度の商品もあります。

富士桜高原麦酒 ラオホ
富士桜高原麦酒 ラオホ
日本では数少ない燻製ビール。
山梨県河口湖町の富士櫻高原麦酒の麦酒。
アルコール度数5%500ml

 富士櫻高原麦酒はビアレストランで飲んだことがあるのでしたが、安心して飲める地ビールです。人気のビールと言えると思います。

 ラオホとは麦芽をスモークしたビールです。富士櫻高原麦酒のラオホは桜のチップでスモークしています。独特の香りと味が特徴です。
 ラオホの薫製香にはちょっとクセがあるかもしれませんが、はまる人ははまるはず。

 僕の舌では、スモークに使うチップの種類まで見分けることはできませんが、舌の肥えた人だと同じラオホでも桜とかブナとかの違いを見分けられるかもしれないですね。

 燻製ビール(ラオホ)としては以前紹介した『シュレンケラー薫製ドゥンケル』などがあります。
 『シュレンケラー薫製ドゥンケル』の場合ブナのチップでいぶしています。
 国内では、秋田の田沢湖ビールからラオホビールが出ています。
ラオホビールセット発売!田沢湖ビールYahoo!店

【北海道麦酒醸造】バーレイワイン トノト
【北海道麦酒醸造】バーレイワイン トノト 380ml
アルコール度数30度の超ストロングエールビール。
 北海道札幌市の北海道麦酒醸造のビール(醸造所は岩見沢市)

 バーレイワインとはストロングエールの一種で、ワインに対抗してバーレイ(大麦)のワインと使用するようになったビールのことです。
 高濃度かつ、高アルコール、およそビールとは思えない重さ、が特徴のある意味異端児的なビールです。

 これまで、バーレイワインタイプのビールは
『英国古酒2002 ~長期熟成エール~』(ヤッホーブルーイング)
『博石館ビール スーパーヴィンテージ』(博石館ビール)
 の二つを紹介しました。

 今回紹介する、北海道麦酒醸造の『バーレイワイン トノト』はその二つに比べても、アルコール度数が際立って高いです。なんと、信じられないことにアルコール度数30度なのです。
 以下に『バーレイワイン トノト』の製法等について簡単に書いてみます。
[続きを読む]

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

国産ビール度数ランキング
 国産ビールの度数をランキングしていきます。季節限定品やレストランでしか飲めないビールではなく、一年中買えるビールを対象にランキングしたいと思っています。

 今のところかなり不完全です。ランキングの意味がないほどです。
 あくまで途中経過として見てもらえると助かります。

[続きを読む]


このサイトについて

おいしいお酒、珍しいお酒などの紹介をしています。写真をクリックするとショップにジャンプします。

 人気blogランキングへ



ブログ内検索



おすすめ




カテゴリー



相互リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。