お酒大好き!!おいしいお酒紹介します
 ビール、日本酒、焼酎、リキュール、うまい酒をジャンルにこだわらず紹介していきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローデンバッハグランクリュ
ローデンバッハグランクリュ
 フルーティーで酸味の強い、オールドレッドビール。
 ベルギー・西フランダース州のローデンバッハ醸造所のオールドレッドビール。
 アルコール度数6%
 レッドビールはその名の通り赤褐色をしたビールです。ワインに似た色合いです。ビールとは思えない色です。
 「オールド」は長期熟成されたビール。つまり、「オールドレッド」とは長期熟成された赤い色のビールのことです。

 ローデンバッハ・グランクリュの場合、オーク樽で20ヶ月以上熟成されます。ポイントはビールが直接オークに触れること。オーク等の樽で熟成させるのはドイツ等でも見られるものですが、内側にタールを塗ったりして、木の香りや成分がビールにつかないようにしているのです。
 西フランダース地方のオールドレッドは、オークとビールが触れ合う結果、木の香りと成分がビールに溶け、酸味の強い個性的なビールに仕上がっています。

 ローデンバッハ・グランクリュの酸味は強烈で、泡まで酸っぱいです。かすかに甘味も感じられますが、酸味に負けて目立ちません。色だけでなく、味もビール離れしています。
 『ベルギービールという芸術」(田村功著)によると、高価なブルゴーニュワインを買えない人々のためにワインに似たビールが考え出されたと推測されるとのことです。
 
 最初は酸味がきつく感じられるのですが、やがて酸味とオークの香りに引き込まれていく感じです。
 ただ、個性が強く、万人受けするかは微妙です。好きな人はめちゃくちゃ好きだけど、苦手な人もいるビールだと思います。

 ローデンバッハ(ローデンバッハ・クラシック)というビールもあります。
ローデンバッハ クラシック 250ml 5度(Rodenbach Classic)
 ラベルに、「グランクリュ」と書いてあるのが「ローデンバッハ・グランクリュ」で、「ローデンバッハ」と書いてあるのが「ローデンバッハ・クラシック」です。
 ローデンバッハ・クラシックはアルコール度数5%で、ローデンバッハ・グランクリュに比べてボディも軽く、やや飲みやすいと思います。
 
 勿論、専用グラスもあります。グラスはローデンバッハ・グランクリュ、ローデンバッハ・クラシック共通に使えます。
ローデンバッハ・グランクリュ グラス

 同じ西フランダース州のオールドレッドに「ドゥシェス・ド・ブルゴーニュ」というビールもあります。こちらはローデンバッハ・グランクリュに比べると甘味が目立っています。フルーティーで甘酸っぱく、飲みやすいビールです。
 ドゥシェス・ド・ブルゴーニュのほうは万人受けするし、女性にも安心して勧められるお酒です。しかも、ローデンバッハ・グランクリュより安いです。

 今回は楽天市場で検索したのですが、「ドゥシェス・ド・ブルゴーニュ」は売り切れのところばかりでした。売っているところを見つけ次第リンクを貼りたいと思っています。

☆8月22日追記
 ビッダーズで、『ドゥシェス・デ・ブルゴーニュ』を見つけました。
 ベルギービール ドゥシェス・デ・ブルゴーニュ
 
 また、『ドゥシェス・デ・ブルゴーニュ』についての記事も書いたのでよかったら見てください。
『ドゥシェス・デ・ブルゴーニュ』
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sakedaisuki.blog19.fc2.com/tb.php/24-97056ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このサイトについて

おいしいお酒、珍しいお酒などの紹介をしています。写真をクリックするとショップにジャンプします。

 人気blogランキングへ



ブログ内検索



おすすめ




カテゴリー



相互リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。