お酒大好き!!おいしいお酒紹介します
 ビール、日本酒、焼酎、リキュール、うまい酒をジャンルにこだわらず紹介していきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥシェス・デ・ブルゴーニュ
ベルギービール ドゥシェス・デ・ブルゴーニュ
 甘酸っぱくてフルーティー、飲みやすいオールドレッドビール。
 ベルギー西フランダース州のビール。

 ドゥシェス・デ・ブルゴーニュ(デュシェス・ド・ブルゴーニュ)とはブルゴーニュ公爵令嬢という意味です。ラベルにお姫様(ブルゴーニュ公の令嬢マリー)が描かれています。愁いを帯びた顔をしたブルゴーニュ公爵令嬢の手にはなぜか鳥が止まっています。

 それはともかく、ドゥシェス・デ・ブルゴーニュは一度味わって欲しいビールです。多くの人が抱いているビールに対する固定観念を覆すのに、ドゥシェス・デ・ブルゴーニュほどふさわしいビールはないと思います。
 また万人受けするという意味でも、ドゥシェス・デ・ブルゴーニュはおすすめです。ドゥシェス・デ・ブルゴーニュは強い個性をもっていますが、外国のビールやレアなビールにありがちな、酒が好きな人には強く支持されるかわりに酒の苦手な人には受けつけられないというようなクセの強い酒ではないんです。

 前置きが長くなってしまいましたが、ドゥシェス・デ・ブルゴーニュについて簡単に解説したいと思います。
 ドゥシェス・ド・ブルゴーニュ(デュシェス・ド・ブルゴーニュ)はオールドレッドビールです。レッドビールをオーク樽で熟成しています。
 ワインのような濃赤色をしており、オーク樽の成分と風味、香りが溶け込んだ独特の味わいのビールです。
 オーク樽の影響も手伝って、味わいもワイン風味になっています。

 オールドレッドビールは強い甘酸っぱさが特徴ですが、ドゥシェス・ド・ブルゴーニュは酸味が抑えられていて、甘味が強調されています。フルーティーで口当たりがよく、まるで果実酒を飲んでいるような味わいです。
 初めて飲む人はビールだと気が付かないかもしれません。それくらい、日本で一般に流通しているピルスナーとはかけ離れたビールです。

 以前紹介した『ローデンバッハグランクリュ』も『ドゥシェス・ド・ブルゴーニュ』と同じ西フランダース州のオールドレッドビールですが、『ローデンバッハ・グランクリュ』は酸味が強くクセがあり、万人受けする味ではありません。
 一方、『デュシェス・ド・ブルゴーニュ』は飲みやすく、万人受けするビールです。女性やお酒が苦手な人でも楽しめるビールだと思います。

 このビールは「ビール」の概念を変えてくれると思います。僕のベルギービールの中でのイチオシのビールです。

勿論、専用グラスもあります。
ベルギービール ドゥシェス・デ・ブルゴーニュ グラス

 ケース売りもあります。
ベルギービール ドゥシェス・デ・ブルゴーニュ 1ケース(24本入)
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sakedaisuki.blog19.fc2.com/tb.php/43-97fa0149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このサイトについて

おいしいお酒、珍しいお酒などの紹介をしています。写真をクリックするとショップにジャンプします。

 人気blogランキングへ



ブログ内検索



おすすめ




カテゴリー



相互リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。