お酒大好き!!おいしいお酒紹介します
 ビール、日本酒、焼酎、リキュール、うまい酒をジャンルにこだわらず紹介していきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダアイスワイン

3種類のアイスワイン お得なセットで登場■送料無料■【【わいん@カナダ】】

 極寒の中で造られたカナダの極甘口のワイン。
 写真は
赤アイスワイン(RED Ice Wine Merlot 2000 200ml) 
白アイスワイン(Chardonnay 1998 200ml) 
白アイスワイン(Riesling 2000 375ml)
 の3本セットですが、その他にも単品やセットでいろいろなお酒のラインナップがあります。
 お店のトップページに行きたいときは、下のリンクか一番下のバナーを利用すると便利です。 
 【わいん@カナダ】
※現在、アイスワインのセットは売り切れのようです。
 『カナダアイスワイン』とはカナダの極甘口のワインのことです。最近少しずつ認知度が上がり、人気も少しずつあがってきているようです。

 ところで、なぜ極甘口のワインが出来、それがアイスワインと呼ばれるのでしょうか?
 それはその製法に由来します。

 秘密はブドウの収穫方法にあります。
 ブドウを冬に収穫できるように作付けし、カナダの大自然の厳しい寒さの中、ブドウを収穫するのです。カナダの真冬の寒さの中、ブドウを氷結したののならせておくのがポイントです。
 この氷結したブドウを一気に収穫し、一気に絞ります。水分と果糖エキスは氷点が違うため、マイナス8~15度で氷結したブドウは、水分は凍っていますが果糖は凍りません。搾ると水分は凍っているので液体にならず、天然エキスの果糖はポタポタと液体になって出てくるのです。
 この果糖エキスだけを醸造したものがアイスワインです。水分のない、果糖エキスだけで造ったのですから、極甘口のワインが出来るのもある意味当然でしょう。
 氷結したブドウから作り出されるアイスワインは極寒のカナダの大自然が生み出した賜物と言えるかもしれません。

 以前紹介した、北海道の『バーレイワイン トノト』(ビール)の凍詰めという作り方が似ていますね。バーレイワインも北海道の気候を利用して造るという点で、カナダアイスワインと共通していると思います。

 氷点の違いを利用しているため、マイナス8℃~15℃で収穫しないとアイスワインは出来ません。その寒さの中での収穫作業はとても大変なものだと思います。しかも、全て手作業によって収穫されているそうです。
 手間がかかっているため、値段も結構高くなっていますが、甘い夜を極甘のワインで彩るのもいいと思います。

 リンク先の【わいん@カナダ】では、いくつかのワイナリーの何種類ものワインを購入できます。勿論アイスワインも何種類もあります。

 なお、アイスワインは偽物も横行しているようです。アイスワインとは全て天然製法で造られなくてはならないのですが、
アイスワインを天然製法で作ることが出来るのはドイツ、オーストリア、カナダの三国のみだそうです。 

 【わいん@カナダ】のページには偽物を見分ける方法も載っていますので引用させてもらいます。
1.ブドウ以外の果物で造った「フルーツアイスワイン」と称されるもの=偽物です。
2.価格が1500円とか3000円というように極端に安いもの=信用しないことです。
3.日本国原産のアイスワイン=は単なる甘口ワインでアイスワインの定義に全くあてはまりません。
4.生産された国、ワイナリー名、住所、などの生産者情報がラベルに書かれているかお確かめ下さい。
5.使われたブドウ品種が書かれているかお確かめ下さい。
6.収穫日データ、果糖度が書かれているかお確かめ下さい。(注・本物で書かれていないものもあります)
7.販売しているお店の方によ~く聞いて下さい。商品知識の無いお店から買うのは間違いの元です。
 
 ようは、信用できる店を見つけて、そこで買うのが一番だと思います。買うのが不安だったら、お店にメールを送ってみるのもいいと思います。その対応でおおよそは判断できるのではないでしょうか。

【わいん@カナダ】
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sakedaisuki.blog19.fc2.com/tb.php/59-37f7d307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このサイトについて

おいしいお酒、珍しいお酒などの紹介をしています。写真をクリックするとショップにジャンプします。

 人気blogランキングへ



ブログ内検索



おすすめ




カテゴリー



相互リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。