お酒大好き!!おいしいお酒紹介します
 ビール、日本酒、焼酎、リキュール、うまい酒をジャンルにこだわらず紹介していきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちじくワイン 川西の朝露
いちじくワイン  川西の朝露
 いちじく100%のフルーツワイン。

 兵庫県川西市はイチジクの特産地です。川西市と川西市農業協同組合(現JA兵庫六甲)が共同で開発研究協議会を発足し、「いちじくワイン」の開発を行いました。
 そして、一般公募でワインの名前を『川西の朝露』として商品化に至りました。近年、全国各地で特産品のフルーツをワインにして町おこしをする例がよく見られますが、『川西の朝露』もそのひとつだと思います。

 『川西の朝露』は甘口で飲みやすいフルーツワインです。飲みやすいですし、がぶがぶ飲むのもいいと思いますが、いちじくは体にもいいですし、食前や寝る前に小さなコップ一杯くらいずつ飲むのがいいのではないかなと思います。

 その他のいちじくワインも紹介しておきます。
 
大和郡山特産いちじくワイン720ml
 大和郡山特産のイチジク100%のいちじくワイン。製造はマンズワインが担当しています。 この『いちじくワイン』も町おこしフルーツワインの一貫だと思います。

 さて、僕はフルーツワインをかなり力を入れて紹介しています。それで気が付いたのですが、フルーツワインの説明文の中で、『マンズワイン』とか、『山梨のワイナリーと共同開発』とか、『勝沼のワイナリーに委託して』という言葉がよく出てくるんです。
 これまであまり注意を払ってきませんでしたが、ひょっとするとマンズワインは積極的に地域と組んで地場の特産フルーツをワインに仕上げる活動に取り組んでいるのかもしれませんね。いつかこの切り口で調べてみたいです。

 個人的には、地域の酒蔵がフルーツワインを開発製造するほうが好きですし、応援したくなります。
 ただ、マンズワインのような大手が地域と組んで町おこしに一役買うというのも評価に値する活動ではないでしょうか。

 まだ数が少ないようですが、『足柄いちじくわいん』という」いちじくワインもあります。「あしがら完熟いちじく」を使っています。
 すでにリンク切れになっていますが、関東農政局の「足柄いちじくわいん」誕生という記事によると、このいちじくワインも「山梨県のMワインメーカー」に委託して製造されたとのことです。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sakedaisuki.blog19.fc2.com/tb.php/94-b2979411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このサイトについて

おいしいお酒、珍しいお酒などの紹介をしています。写真をクリックするとショップにジャンプします。

 人気blogランキングへ



ブログ内検索



おすすめ




カテゴリー



相互リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。